ヤサカグループの正社員・契約社員・アルバイト・パート求人情報

Hire & Taxi / Sightseeing Bus / Scheduled Bus / Dealer / Fuel / Travel / Real Estate / ヤサカで働く。

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

ヤサカグループの求人・仕事を色々な条件で検索する

会社紹介

企業理念は「旅客運送事業を通じて地域社会に貢献すること」

ヤサカグループの基幹会社である彌榮自動車が「京都府営業用自動車第一号」の認可鑑札を受け、ハイヤー会社として創業されてから100年余、ハイヤー・タクシー事業、観光バス事業を中心に、路線バス事業、自動車販売事業、エネルギー事業、テナントビル事業などの事業に取り組んできました。
「彌榮」は大和言葉で「ますます栄える(いやさか)」を意味する縁起の良い社名です。シンボルマーク「三つ葉のクローバー」が意味する「安全・快適・信頼」という3つの心を大切に、現在ではグループ17社、従業員4,200名が活躍しています。

ブランド紹介

京都府内最大規模を誇る「ハイヤー・タクシー事業」
京都市内を中心に、三つ葉のクローバーのマークで親しまれている「ヤサカタクシー」。
京都府内では最大規模の1,300両(滋賀、東京を合わせると1,500両)を擁する最も歴史のある京都のハイヤー・タクシー会社として日々の暮らしのさまざまなシーンや京都ならではの晴れの舞台で活躍しています。
特にヤサカブランドの主力「ヤサカハイヤー」は国際会議などでの要人輸送や伝統行事を彩る祇園祭の稚児車など京都ならではの「おもてなし」の最前線で、重要な業務を多数担っています。
関西・関東それぞれに「観光バス事業」
友禅流しをモチーフとしたボディーデザインでおなじみの「ヤサカ観光バス」。
1952(昭和27)年に欧米からハイクラスの国際観光団を受け入れるため地元の要請を受けてヤサカ観光バスを設立しました。京都を代表する観光バス会社として、全国からの修学旅行をはじめとした団体旅行を中心に親しまれています。
1961(昭和36)年には、東京ヤサカ観光バスを設立し、東京オリンピックを控える東京都内に進出。
東京の貸切バス会社として最大規模の車両数を有する観光バス会社に成長しました。京都・大阪・東京・滋賀・兵庫・神奈川・埼玉を拠点とする観光バス事業は総台数約300両、全国の観光バス事業者の中でも有数の規模を誇ります。
地域の方々の足となる「路線バス事業」
創業者粂田幸次郎は、明治天皇陵(桃山御陵)で現在の路線バス事業にあたる乗合自動車を運行していました。
2003(平成15)年に規制緩和の流れを受けて、周辺地域を結ぶ公共交通機関の脆弱さが指摘されていた京都・洛西エリアで地域社会に貢献すべく株式会社ヤサカバスを設立し、祖業の路線バス事業に参入しました。
同社は洛西エリアと鉄道駅を結ぶ路線バス、そして全国初の事例となる地域住民の委託を受けて運行する「醍醐コミュニティバス」など、先進的な取り組みを行いながら規模を拡大してきました。
京都府内有数の規模を誇る「自動車販売事業」
京都の地元有力資本として、日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車のディーラー事業を「京都トヨタ自動車」と「ネッツトヨタヤサカ」の2社で展開しています。
いずれも京都府内における自動車販売会社として有数の規模を誇り、最高ブランドの高級車を揃えるレクサス店をはじめ、様々な車種を取り揃えることで、地域のお客様の多様なニーズにお応えしています。
グループ各社と地域を支える「エネルギー事業」
ヤサカグループ各社への安定的な燃料供給を基盤にスタートしたエネルギー事業。
現在はアストモスエネルギーならびに出光興産の特約販売店として、ヤサカグループ各社への業務用燃料の供給のみならず、地域社会のライフラインを支えるLPGのサービスステーションを運営しています。
また、冷暖房用GHPプラントや家庭用燃料電池エネファームの販売などの業務用並びに家庭用機器の販売を通じて、地球環境にやさしいエネルギー供給事業に積極的に取り組んでいます。
安全・快適・信頼の事業空間を提供する「テナントビル事業」
大正時代にハイヤー事業で創業した当社は、京都市内の要所に乗り場や営業所を多数所有し、それらの所有不動産を地域に根ざした形で有効活用する目的で、1977(昭和52)年からテナントビル事業を展開しています。
オフィスビルや商業ビル、主要幹線の郊外型店舗など、所有不動産の立地特性に合わせて優良テナントを誘致し、現在では地元大手テナントビル事業者に成長しています。最近では、東山区の伝統的建造物郡保存地区に所有する日本家屋に「世界初の畳と暖簾のあるスターバックス」を誘致して注目を集めています。

ヤサカグループの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!